会社紹介
 
会社名 株式会社 ジェイアール総研エンジニアリング
設立 200271
資本金 2,000万円
職員数 59名(平成301月現在)
売上高 13.8億円(平成28年度)
代表者 代表取締役:市川篤司
事業所 本社/東京都国立市 事業部/東京都国分寺市(鉄道総合技術研究所内)
有資格者数 博士/10名 技術士/14
特徴 当社は、公益財団法人鉄道総合技術研究所(鉄道総研)の構造・材料・防災系統の協力会社として設立された会社で、鉄道総研の研究開発に関連する業務を通して、基礎的な技術から先進的技術まで身近に接することができます。また、鉄道の現場で構造物の健全度や耐震性を診断し、対策工法を提案するなど構造物の健康を守っています。
主な事業内容 (1) 鉄道総研の研究開発関連業務
   各種の構造物及び地盤等に関する実験・解析
   コンクリート他各種材料の実験・分析 等
(2) 土木構造物等に関する総合コンサルティング
   〇検査と健全度判定
   〇耐震性能診断と補強対策
   〇調査診断と補修対策
   〇設計及び実験・解析
   〇各種材料の試験・分析と評価
   〇構造物の塩害対策補修工法等の開発と技術支援
(3) 早期地震防災システムの設置、保守等の業務
(4) 鉄道構造物設計プログラム、塩害対策用補修材料、
 調査診断用ツール等の販売と保守
主な受注先 (1)JR関係:鉄道総研、JR東日本、JR東海、JR西日本、
 JR九州、JR北海道及びJR各社系列のコンサルタント会社
(2)民鉄等:東武鉄道、西武鉄道、京成電鉄、東京急行電鉄、
 京浜急行電鉄、相模鉄道、名古屋鉄道、南海電鉄 他

(3)民間:日本交通技術、中央復建コンサルタンツ、
 中日本建設コンサルタント、新日鉄住金エンジニアリング、
 鹿島建設、熊谷組、奥村組  他